早稲田大学文学部に合格!授業をしない武田塾が私にあっていた

こんにちは!武田塾橋本校です!

 

今日は武田塾卒業生の一人で

現役時代まったく勉強をしていなかったにも関わらず早稲田大学に合格した方を紹介したいと思います!

 

名前:山田彩乃さん

入塾時期:浪人後の7月頃

合格大学・学部

早稲田大学(文学部・文化構想学部)

◯現役時代の成績はどうでしたか?

現役時代は自分の高校で唯一の馬術部員で、乗馬クラブで毎日馬に乗ってました。

勉強はまったくやる気が起きなくて何もしていませんでした。大学もどうせ受からないだろうと思い、始めから諦めて浪人することに決めていました。

 

◯高校卒業してからどう過ごしてましたか?

群馬県に住んでいると車がないと身動きがとれません。なのでまずは自動車教習所に通って免許を取ることに専念しました。

5月になり、そろそろ勉強を始めないとまずいと思い、時間を決めて勉強を始めました。

どこの予備校にも通わず勉強していたのですが、自分のしていることが受験勉強につながっているかどうか不安でした。親や兄弟がいないところで勉強したいと思うようになり、埼玉県さいたま市に住んでいる祖母の家で勉強させてもらうことになりました。

 

◯武田塾を知ったきっかけは?

予備校に通うべきかどうか迷っていた時に、群馬にいる母が武田塾を見つけてくれました。

母は私が早稲田大学に行きたいことを知っていて、武田塾が偏差値の低い状態から早稲田に合格させた実績があると知りおすすめしてくれたみたいです。

「とりあえず無料でやってる受験相談だけでも受けてきたら」と言われ受験相談をしてもらったのが6月くらいでした。受験相談を受けた後に入塾したのが7月でした。

 

◯入塾してみてどうでしたか?

授業を受けただけではわかったつもりになるだけで成績は伸びない。なので自学自習の方が成績が伸びると自分でわかっていたので、武田塾の方法論は自分に合っていました。

自分は勉強方法がわからなくて不安だったのですが、武田塾で参考書の使い方を細かく教えてもらったので早稲田大学に受かるためには何をすればいいか見えてきました。現役の早大生が自分の経験を交えながら的確に教えてくれたので非常に心強かったです。

 

◯1日何時間くらい勉強していましたか?

勉強をし始めたころは、学ぶべきことが多く毎日12時間くらい勉強しないと武田塾から出された宿題が終わりませんでした。

朝早く起きて30分ランニングをし、朝食を食べて、お昼の12時まで祖母の家で勉強。自習室が開いてる13時から21時までは武田塾で勉強していました。だらだら夜遅くまで勉強していても効率が悪いので、早めに寝ていました。

 

◯武田塾ではどんな勉強をしましたか?

英語に関しては単語と文法は武田塾に入る前に武田塾で使用している参考書を完璧にしていたので、入塾してからは長文に力を入れました。

受験期後半はひたすら早稲田の赤本を解いていました。それしかやらない時期もありましたが、解くのと見直しで合計8時間くらいは勉強していました。

 

◯合格した瞬間はどうでしたか?

最初に早稲田大学文化構想学部の合格の知らせが電話で入ったのですが、自分では信じられなくて思わず電話を切ってしまいました。まさか自分が受かるとは思っていなかったので泣き叫んでしまいました。

だんだんと気持ちも落ち着いたので群馬の実家に帰ったら次は早稲田大学文学部の合格通知が届いていて、嬉しさのあまり言葉を失ってしまいました。

 

◯どうやってやる気を維持していましたか?

朝起きたら鏡に向かって、「2浪したらやばいよ」と自分に言い聞かせて気合を入れていました。それでも受験期後半になったら精神的に追い詰められてくるので、早稲田大学に合格して馬術部に入学してる自分をイメージしていました。

 

どうでしたか?現役時代にまったく勉強していなかったにも関わらず1年で早稲田大学2学部に合格するのは素晴らしいですね!!山田さん 本当におめでとうございます!

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る