首都大学東京に逆転合格!苦手だった英語を克服できた!

橋本の個別指導塾、武田塾橋本校です!

今日は武田塾卒業生の一人で

英語と国語を見事克服して首都大学東京システムデザイン学部に合格した方を紹介したいと思います!

 

きっかけは親からの勧め

ション1

現役で第一志望校に落ち、卒業式の帰りに武田塾に相談に行きました。「親に勧められて」というのが初めでしたが、武田塾のシステムが自分にぴったりだと思い、入塾を決めました。

頑張れる量にペースを合わせてくれた

合格②

はじめは、単語や熟語などの1週間の暗記量が多くて、このペースについていけるのか不安でしたが、週を重ねる毎に慣れていき、それでも間に合わない場合は自分の頑張れる量に合わせてくれるので、取り組みやすいという印象でした。

復習日が記憶定着の助けに

合格③

暗記が苦手だったので、英語・国語の単語などの暗記物をこなすのが大変でした。覚えても忘れていくので、記憶の維持が大変でしたが、武田塾は復習日が設けてあるので定着のための助けになりました。

勉強について

合格④

〈英語〉

基本的な文法・単語から入り、徐々に力をつけていくという感じです。

ある程度力がついて試験問題をいざ解こうとすると、時間が全然足りないことに気づきました。制限時間以内に解き終わるには、速読・速答が大事になってくるのですが、ここで重要になってくるのが音読です。

音読は、初めはとっつき辛くて、難しいですが正しい音読を何度も繰り返していくと、必ず英語力は格段に上がります。とにかく続けることが大切です。

英作文は、「英作文ハイパートレーニング」というものをやりました。英作文でおちいりがちなミスだけではなく、自分の全くしらなかった注意事項もたくさんありかなり役立ちました。

51iD-dwk6hL._SX348_BO1,204,203,200_

後輩へのメッセージ!

⑤

入試の傾向ばかりに気を取られるな。
万全の状態で臨め。

——————————————————-

毎日、高い集中力で勉強を頑張った柏木くん。
第一志望校合格という最高の結果が出ましたね!
本当によく頑張りました!
素晴らしい大学生活を送ってくださいね!

合格、本当におめでとう!

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る