国立勢の志望校の判定は…

こんにちは!

橋本の予備校・大学受験塾、武田塾です。

 

駿台・ベネッセのマーク模試が返却されている今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

当然ですが、模試の結果は人ぞれぞれだと思います。

結果を見て、

・お母さんに見せたい!

・友達に自慢したい!

・ご褒美にゲームしてまえ!

という人もいれば、

・お母さんにだけは見せられない!

・燃やしてしまいたい!

・とりあえずゲームしてまえ!

という人もいるでしょう。

 

どんな結果であれ大切なのは模試結果を本番にいかに繋げるかです。

これが分かっていないと失敗します。

良い結果でも今気を抜いたら危ういです。頭ではわかっていても心が気を抜いてしまうこともありますので、注意してください。

また、悪い結果でも気を引き締めて残り死ぬ気でやれば本番の結果はまるで違うものとなるでしょう。

模試の結果なんてそんなもんです。

 

しかし、やはりB判定、A判定というのは心躍りますよね。しかもこれまで散々E判定をもらっていた人にとっては天にも昇る気持ちでしょう。

なぜならば、模試で良い判定を出している人の方が合格可能性はやはり高い。当たり前です。

 

ただ水を差す訳ではありませんが、国立受験者については模試の判定を信用していたらえらいことになるとだけ言っておきたい!!!

これまでA判定、B判定をもらっていた生徒が合格していった一方で、落ちていった生徒もいます。感覚でしかありませんが、国立勢については私大勢よりも模試判定の相関関係が薄いです。要するに国立勢の方が良い判定でも落ちるし、悪い判定でも受かるんです。私大勢はその逆で一定の相関関係があると思います。

なぜこんなことになるのかと言うと、たぶん国立勢は2次があるからです。

例えばセンター試験の判定が良くても2次が全然なら当然結果に結びつくことはありません。マーク模試で判定が良くても過去問解いてダメなら無茶苦茶焦らないとあかん!ってことです。

 

橋本校でも国立理系を第一志望とし、駿台ベネッセマーク模試でB判定をもらった塾生がいます。

「気を抜くな。まったく安心できんぞ」

とだけ伝え、2次の勉強にしっかり取り掛かるよう指導しています。

センターで逃げ切るか、2次で一定の点数を確保するか作戦はそれぞれですが、例え判定が良くてももう一度作戦の練り直しを行ってください。いや、良かった人ほど気を引き締めてやるべきです。

 

やることが多い国立勢。合格するために何が必要なのか最後にもう一度考える時間をとり勉強してください。それができたら、きっとセンター・2次の合計点で自己ベストを出せます!!

 

関連記事

ページ上部へ戻る