勉強してるフリフリ詐欺にご注意を!

橋本の予備校、武田塾橋本校です。

最近校舎で気になることがあります。

 

それは、本人は勉強している気になっていても、それが勉強になっていない。つまり、勉強をしているフリになっている生徒がいます。

 

こういう生徒の特徴としては、

・机に座っている時間はかなり長いが、違うことを考えていてペンが動いていない。

・ペンは動いているが頭は動いていない。

当たり前ですがこういうことをしているとどれだけ長く机に座っていようとも成績は伸びません。

 

勉強しているフリ勉強法で怖いのが自覚症状を持ちにくいという点です。

たいていの場合、指摘されて初めてわかります。

それもそのはずです。生徒自身は「今日は何時間塾にいた」「今日は何時間机に座った」「今日は何コマの授業をうけた」と思っているからです。

 

自分も勉強しているフリになってしまっているかも?と思ったそこのあなた。

大丈夫です。

まずは自分自身の勉強時間の定義を変えましょう。

これまではおそらくあなたにとって勉強時間とは、

勉強時間=塾にいる時間・机に座っている時間

だったと思います。

これを、

勉強時間=集中して勉強した時間

としてください。

集中していない時間は勉強時間ではありません。13時間塾にいても1時間しか集中してやっていないなら、その日の勉強時間は1時間としてください。

そしてある程度勉強を進めていけば分かりますが、集中して勉強したものほどテストで点が取れます。私自身もこのことに気づいて成績がどんどん伸びていきました。逆に気づいていない人はいつまで経っても点数は横ばいです。ですから、勉強してるフリの人は、なんとしてでも勉強時間の定義を変えましょう。すぐに成績がぐんぐん伸びるはずです!

集中力の付け方は今後記事としてまとめます!

では本日はこの辺で!

 

【お問い合わせはこちら】

武田塾橋本校:042-703-3894

関連記事

ページ上部へ戻る