校舎長より

橋本校HPにお越し下さりありがとうございます!

 

はじめまして。校舎長をしております鈴木伸治と申します。

 

武田塾では逆転合格を志す生徒に向け本質を突いた受験指導を行い、他予備校では真似出来ない逆転劇を毎年起こしています。

橋本校のミッションは受験勉強を通し自立した人財を育むこと。

そして、授業を取らせすぎる予備校を良い意味で変えていくことです。

 

遡ること6年前、私はとある大手映像系の予備校で働いていました。無我夢中で生徒指導をしている日々を過ごしていたある日、私に転機が訪れます。受験直前の冬に同期が辞めることとなり、欠員補充のため会社から異動を命じられたのです。

 

色々な人との別れを惜しみながら、期待と不安を胸に新天地に赴くと、目を覆いたくなるような状況が広がっていました。赴任先の生徒がまったく合格していなかったのです。しかも予備校の言う通り授業をたくさん取り、たくさんお金を払い、たくさん努力をしていたのにも関わらずです。

 

一体何がいけなかったのか、スタッフ一同本気で考え辿り着いたのが”授業の受けすぎで自学自習の時間が足りていなかった”というシンプルな結論です。そして翌年反省をもとに、スタッフと力を合わせ生徒指導に万進した結果、成績を伸ばした優秀校として表彰を受けます。

 

そんな時、武田塾と出会います。予備校の事情を知っているからこそ余計にわかるのですが、「勉強の本質を突いているな」と感じました。また、「他の予備校では決して言えない」とも感じました。言うと授業をとらなくなってしまうからです。

 

今、世の中には沢山の予備校があります。しかし、生徒に授業を取らせすぎる予備校が多いのも一つの現実です。どれだけ有名な講師の授業を受けたとしても予習・復習の時間、問題演習の時間、まとめの時間が無ければ成績の伸びは皆無です。

 

例えば90分の授業を毎日何コマも受け続けているのにも関わらず、成績が低迷している状態なら今すぐ授業を辞め、テキスト・ノート・参考書を使い復習(自学自習)をすべきです。

 

こんな時、あなたの今通っている塾では「復習をしなさい」と言ってくれますか?

 

はたまた「伸びていないのは講座数が足りないからです。去年早稲田に合格したAくんはこのくらいの講座数をとったのだから、新しい講座を追加して授業を受けよう!」と言いますか?

 

予備校の言う通り「たくさん授業を受けたら合格する」を信じて一生懸命で努力し、失敗する人は毎年たくさんいます。授業だけでは成績は伸びません。

「自学自習」、そして「一冊を完璧にすること」で初めて成績が伸びます。

実際、受験直前にこのことに気づき相談に来られる方や、浪人生となり3月に武田塾を訪れる方が後を絶ちません。

 

勿論中には、良心的で良い予備校があることも知っています。全ての予備校が良くないと言っているのではありません。適切な勉強法を知り、納得のいく受験生活を送ってほしいと思っています。今いる予備校が合っている人はそのまま通い続ければ良いと思います。

 

一人でも多くの生徒が成績上昇に直結する勉強法を知り、それを身につけ、志望校に逆転合格をしてほしいと考えています。また、受験勉強を通して自立した人となり、大学生活・その後の人生を明るいものにしてほしいと思います。

 

受験相談では、個別に一人ひとりの悩み・課題を解決して、来て良かったと思っていただける時間となるよう心掛けています。

校舎でお会いできることを楽しみにしています。

 

 

ページ上部へ戻る